カテゴリ:自然( 4 )

今日の御参りは日が沈んでからだった。

下の鳥居をくぐると風が少し冷たくて、辺りの暗さも少し違う感じがした。

風に秋の匂いを感じ、暗闇に冬のような静寂を感じた。



山は、私に何かを与えてくれたようで、山とのシンクロ率が明らかに上昇していた。

柏手の音に、蝉の鳴き声、木の葉の音に静けさ、花火の振動に瞼の光り…。

私の感覚が研ぎすまされていく…。

すごく不思議な感覚の御参りで、気持ちが軽くなっていることに気づく。

いろいろと起きるつまらない出来事は、もう、私を微笑ませてくれるだけだ。

すべての時間が風のように流れている。

未来に起こる出来事には、過去に神様が仕掛けをしてくれていて私を助けてくださる。

その助けが発動するかは、私自身の心がけ次第だと理解出来るようになった。

私が自分を見つめ反省しなければ、その発動という種は発芽しない。

自分のした行為を受け入れることで助けが起きる。

神様は、誰にでもなんにでも答えという種を蒔いてくださっている。

それを発芽させるのは、一人ひとりの心がけ次第なんだな。




人生はおもしろい。

四季のように様変わりしながら、心を育ててくれる。

人は、自然と一体になって生きている。

感覚と感度を高めることで、人生は、これほどまでに素晴らしくなるのだ。



秋が来た。

今年の冬は、いろいろな意味で寒いから、みんなで心を温めないとね。

自分をしっかり持って歩いてゆこう。

それが現代に生かされている者の使命なのだからね。



もう、秋か…。

さて、頑張ろう(笑)




では。






by fujipapa-sas | 2017-08-10 23:35 | 自然 | Comments(0)

e0142809_15222391.jpg


花はいいねぇ〜
自分で撮影しましたので、ご自由にどうぞ♡

道ばたに咲いていた名前の知らない花です。

では。





by fujipapa-sas | 2017-08-07 20:56 | 自然 | Comments(0)

とんび

夕暮れ時の御参りで、鳶(とんび)と出逢った。

あれだけ薄暗い中を、鳥目のはずの鳶が、挨拶をするように目の前に現れてくれた。

最初は梟(ふくろう)かと思ったけれど、鷹のような顔立ちで鳶だとわかった。

少し小さい鳶だったから、きっと子供の鳶なのだろう。

でも、3メートルぐらいまで近づいても逃げなかった。



一昨日の御参りの時、いつものお坊さまに会った。

私と会いたかったそうで、やっと会えたと喜んでいただけた(笑)

先々月から水行を始めたと告げると、その違いが出ていると教えていただいた。

穏やかになっていると言われました(笑)

霊感も何も無いお坊さまですが、そういうことは解るんだとおっしゃっていました(笑)

私の若い頃を知っている方なので、あの頃は鋭利な刃物のようだったと笑われました(笑)

水行を始めると、余計なものが削ぎ落されて行くのだろうと、私と同じ考えを伝えてくださりました。

本業のお坊さまでも、毎日の水行はあまりしないそうです。

だもの、削ぎ落されて行く訳です(笑)



鳶は、私に何を伝えに来たのでしょう?

とても穏やかな眼で私を見つめていた鳶。

視線が合うこと10秒以上。

なんだか不思議な感じでした。



2ヶ月前の私と、今の私はかなり違います。

余計なものが削ぎ落されたことも自分で解ります。

毎日、水を被っているだけなのに(笑)

穏やかになるにしたがって、自然が私を見守っていてくださるのが解る。

ありがたいことです。



では。





by fujipapa-sas | 2017-07-03 23:04 | 自然 | Comments(0)

ピンチになっても

人生の、いろいろな場面でピンチになっても、穏やかな気持ちを持って慌てないこと。

慌てると、ろくなことにならないからだ。

特に人間関係でのピンチでは、怒りや恨みを捨てて穏やかにすること。

怒ったり恨んでいると、そっちの方向に事が流れる。

どうせ、行き着く先が同じならば、ゆったりと構えていればいい。

気持ちが落ち着いていれば、きっと流れは変わる。

死ぬ訳じゃ無いと考えれば、心もゆったりと出来る。



相手を恨めば思う壺だ。

ピンチから窮地になる(笑)

ピンチになったら人生の岐路に立ったんだと感謝しよう。

いつも同じ様な人生はつまらないと考えよう。

嫌な相手も人生を変えてくれる神様だと感謝しよう!

そうすれば、ピンチがチャンスに変わるよ。

目の前のピンチを見ていてはダメだ。

先の新しい自分を、新しい人生を見よう!




さぁ、チャンスだ!





では。






by fujipapa-sas | 2016-10-26 23:28 | 自然 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心