カテゴリ:神霊(しんれい)( 14 )

今日の御参りは、明日の700日目の前夜祭のような御参りだった。

地元でも有名な花火大会が2カ所で開かれていたのですが、小高い山から両方の花火が見えるのです。

空には綺麗な月が輝き、山を降りて来た時には、すぐ下の小学校からお囃子の音が聞こえ、そこでも花火。

下の花火は、いままで無かったのでビックリ。

明日のお祝いだと頭に浮かぶと、急に周りの木立から木の実がたくさん落ちて来た(笑)

まるで拍手喝采のようだった。



月の明かりは満月前でもかなり明るく、暗い夜道を照らしてくれる。

でも、月明かりが無い方が山道は歩きやすいのだ。

光りと影が入り乱れて、道の凸凹が視づらくなるからだ。

そんなことを考えていたら、こんなことが思い浮かびました。



光りが射すと影が濃くなってゆく。

三日月のような状態だと、影も朧(おぼろ)げで道も見えやすくなる。

でも、満月のような強い光りだと影が濃くなり闇が深くなる。

人様も同じだ。

光り輝く人の側にいれば、己の影も濃くなって闇も深くなる。

己も輝いていれば、なんの問題も無いが、光りを持つことは難しいから闇は深まる。

影は伸びる。

光り輝くものを、真っ直ぐに見上げれば影は足下に隠れる。

光り輝く者を、真っ直ぐに素直に視ましょう。

まぶしいかも知れないけれど、そのうち慣れてくる(笑)

あなたの進む道を正しく光り輝くものにしたいのならば、光りを見上げよう。

素直になって見ましょう。

そうすれば視えて来ますからね。



さて、いよいよ700日。

昨日とは打って変わって元気な私(笑)

神様仏様も嬉しいのだそうです(笑)

ありがたいことです♡



では。







by fujipapa-sas | 2017-08-05 22:51 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

助け

昨日の御参りのこと。

山を下りながら、お狐さまの方向を見て助けてくださいと、またまたお願いしました。

するとどうでしょう!

今日の午後に、ものすごい偶然が重なって真実が暴かれて助けられました!

大きな壁が破壊されたのです!(笑)

すごいですよ、お狐さま♡

来月になったら、すぐに月参りに行きますね♪



いやぁ〜もう、ここまで来ると神様の凄さがハンパないのが身に沁みて怖過ぎる(笑)

神様仏様と仲がよくてよかった(笑)



では。





by fujipapa-sas | 2017-07-28 22:46 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

お狐さま。

先日、ふらりと立ち寄ったお稲荷さまの神社。

呼ばれていたのだろう、すんなりと鳥居を潜って参拝出来ました。

参道の商店街を曲がって正面に立った時に、奥から太鼓の音が聞こえ、

大雄山の太鼓と同じように鳴り響き、私を歓迎してくださった。

本殿の前で柏手を打つと、それは見事に綺麗な音色で広がり同調しているのが解りました。

こういうときはウエルカムの証拠。

どういう訳か、その境内にいた時間は10分弱(笑)

なのに、お稲荷さまが私の後ろに附いてくださった。

その証拠に、それ以来眼を閉じてお稲荷さまのことを考えると、

白くて毛のフサフサした大きな狐さまが眼に浮かぶ。

こういうことは初めてなので、そのお稲荷さまに訪ねると、こんな答えが…



『今まで数々の小さな祠にも挨拶をしていたことを見ていたからだ。』



という、嬉しい答え。

でも、たいしたことではないのになと答えると…



『誰もが出来る事ではない。』



まぁ、そんな感じで言われたので「ありがとうございます。」とつたない返事をしました(笑)

と、この話はここまでにしておきます(笑)

本当はもっと感動することを言われたのですが、恥ずかしいのでここまでです(笑)



さて、そのお稲荷さまは有名なお稲荷さまですが、内緒にしておきます(笑)

お狐さまは怖いと思っていたのですが、とても優しくてビックリです。

月参りをすることを約束しましたので、なにがあっても御参りに行かなくては(笑)

ありがたいことです。




では。





by fujipapa-sas | 2017-06-19 23:17 | 神霊(しんれい) | Comments(0)
この世に生きているのだから、この世での姿しか見えなくて当たり前だ。

でも、誰もが自分の後ろに、あの世の姿を持っている。

天国の姿なのか?

地獄の姿なのだろうか?



って、ここまでだそうです(笑)

いろいろな意味が、この世の姿(雰囲気)に出るそうですよ(笑)

隠していても、神様仏様には全てお見通しだから大変だ(笑)

見た目に騙されませんように(笑)



では。






by fujipapa-sas | 2017-06-01 22:38 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

人玉

昨日の御参りの時に、実は人玉を見ていた。

昨日見た時には「あれ?あの場所に光源はないし、位置が高過ぎる。あれはなんだ?」と思っていただけだった。

けど、今日の御参りの時、再度確認するとありえないことが解った。

木々の枝や葉で絶対に見える場所ではない位置で、かなりの明るさの青白い光りが点灯していたことが解ったのだ。

私は、全てを最初から霊的な現象として捉えないようにしています。

まずは眼の錯覚とか、気のせいから始まって、科学的な気象状況や精神的な思い込みなどを考えます。

ですから、心霊写真と言われて持って来られる写真でも、本物か錯覚かすぐに解ります。

そういう視点から昨日の現象を確認しましたら、確実に人玉(人魂)だという答えになりました(笑)



今日の御参りとき、帰ろうと下の神社で御参りして歩き出すと…


『もう時間がない。』


と、頭に浮かびました。

これは、千日までの時間が無いということで、早く目覚めろというお知らせだとすぐに解りました。

今回の千日行の始まりの時、徐々に霊的な現象を見せて目覚めさせるというお告げがありました。

なので、昨日の人玉は私への合図だと今夜理解しました。

青白くてLEDのように明るい光り。

私を照らすように光っていた。

「もう一度見てみたい。」と、いま考えたら『吸い込まれる。』と浮かんだ。

気をつけないとダメなんだな。

魔は魅惑的な幻想で誘い出す。

蜜のように甘い誘惑で人を虜にする。

私は変わらなければならないのだなぁ〜(笑)



毎日の水行で、これだけ高められるとは…。

さて、次は何を見ることになるのだろう(笑)

怖いから嫌だなぁ〜(笑)




では。





by fujipapa-sas | 2017-05-29 23:07 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

何も言わなくても

言葉が無くても感じさせることは出来る。

物を分け与えなくても感じることは出来る。

何もしなくても感じ取ることは出来る。

神様仏様は、ただ輝いているだけで悟らせることが出来るのだ。



いいかい。

何も言わなくても、何もしなくても、勝手に感じさせて悟らせることが出来るのだ。



やっと解った。

金色のオーラの使い道が解った。

そういうことだ、それでいいんだ。



ならば、心静かに祈ろう。

光りを天まで届けよう。

やっと解った。



みなさま、ありがとうございます。

みんな、光り輝け!

これで、全て解決!(笑)




では。






by fujipapa-sas | 2017-05-17 00:17 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

21回

今日(昨日)は茅ヶ崎で集まりがあった。
いつものように店主夫妻に歓迎され、みんなとも大騒ぎして帰って来ました。

その席に、二年前に知り合った女性の方がおられました。
私に会うなり、ちょっとと廊下に呼ばれ言われたこと。
「私、オーラが見えるのですが、あなたの後ろから放射線状に金色の光りが出ているのですが…。」(笑)

ものすごくいいリアクションで驚いてくれています(爆)
いままで会った方で、そういう方はいなかったそうです(笑)
まぁ私自身は解っていますが、なかなか見えない方が多いのでビックリしました。

そんなこんなしていましたら、いつもの本物の霊能者さんが来られたので鉄板の質問を(笑)
「私、変わった?」(笑)
そこから三人で盛り上がり、最終的に霊能者さんに言われたのが「21回」

昨年、滝行をするように言われていたのですが、すっかり忘れていて行きたくないと話すと、
「お風呂場で洗面器に水を入れ、21回かぶってください。」(笑)
まぁ、そのようなことを言われて、滝行も行くことになり、その場所を探したら、そこにはなんと!
千手観音さまが祀られているお寺で、私の家から近いうえに、私の行者の先生が生前に滝行に見えた所。

もうね、逃げられないと思いましたよ(笑)
いままでレベルアップをしたくないと逃げていましたが、完璧に条件が揃ってしまった(笑)
その話をしたとたんに、私の頭の中でね、護ってくださっている方々が喜んでいる映像が浮かぶ浮かぶ(笑)

ということで、先ほど21回、洗面器に水を入れてかぶりました!

はい、予想通り冷たく感じること無く、簡単に気持ちよく終わらせていただきました!(笑)
もうね、自分でも身体の感覚がおかしいのかと思うくらい真水が心地よい(笑)
これね、目覚めますわ(笑)
なんか、護られている皆様にしてやられた感じが満載ですわ(笑)

だってね、洗面器に水を入れた時に、手で触ったら冷たくて止めようと思ったの。
でね、頭の上にペチャペチャと水を付けたら冷たい(笑)
そしたらね「大丈夫だからかぶりなさい。」と優しい声がしたの。
なので、一気にかぶりましたよ!
なんと!冷たくないの(爆)

7回までと思ったけれど、何回かぶっても平気だったので一気に21回(爆)
もうね、なんなんだと(笑)
夜中の2時ちょうどだったし、これは仕組まれたとしか思えない(笑)

さて、いよいよなんだな。
私自身の闇を祓うときが来たようです。
今日、お会いしたお二人のおかげさまで目覚める気持ちが起きました。

ほんとうにありがとうございます。

さて、頑張ろう!(笑)




では。






by fujipapa-sas | 2017-05-14 02:46 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

千手観音

今日の御参りの時、道了さまの祠で手を合わせていると、

私の手が、何本もあるように感じられたとたん、千手観音さまと同化したような気がした。

なんだろう?(笑)

背中から、たくさんの手が出て来て、私を包み込むような感じでした。

う〜ん、なんだろう?(笑)



とりあえず、ありがたやありがたやですね(笑)



では。



追記

いま、千手観音さまのことを調べたら笑ってしまった(笑)
昨日の御参りで大きな悟りがあり、全てを許し、全てを受け入れることにしたからです。
その全てを助けるために私が黙っていればいいと、今日の御参りの時に悟ったのでした。

いまも千手観音さまが私を包んでいるのがわかります。
許せてよかった。


ではでは。







by fujipapa-sas | 2017-05-11 23:40 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

心配しないこと

亡くなった肉親に対して心配しない方がいい。

相手が、あなたを心配して成仏出来ないからだ。

あなたが逆の立場だったら、きっと成仏出来ないでしょう?

仏壇で線香をあげられるたびに、なんで死んだのとか、どうすればいいとか心配をかけたり、

今ごろどうしているの?とか、あの時にこうしていたらとか、とにかく余計なことは考えないこと。



この先の話は、長くなるので今日はここまで(笑)

なぜかって?

右肺の付近が、咳をする度に激痛に襲われるからさ!(笑)

う〜ん、寝不足!(笑)




では。





by fujipapa-sas | 2017-05-09 23:35 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

過保護

本物は過保護にしない。

護りとして憑いた方々は、生前の気持ちを持って保護をするけれども、

人としての感情が残っていると、ついつい過保護になってしまうようだ。



私の保護者は、とても厳しくて可愛い子には旅をさせろのタイプだ(笑)

だから、それはそれは放任主義(笑)

自分で決めた行動は、自分で責任を取れと言う(笑)

大変なことも多いけれど、私を常に見守ってくださっているので感謝の気持ちでいっぱいだ。



まぁ、生きているのは私であって、人生や生き方を決めているのも私自身だと自覚はしているので、

あちらの方々の放任主義は、ある意味決められていることなのかも知れないのですがね(笑)

過保護な方々は、己の枠に入れようと生きている人の人生を操る。

でも、それではなんの意味も果たさない。

自分の人生なのだから、自分の感情に正直になって生きた方がいい。



人様は、知らず知らずのうちに、人生を先祖によって操られている人もいる。

というか、そういう方が多過ぎる(笑)

私は供養が完璧なので自由なのかも知れないな(笑)

あっ!私からは離れていった方々は、確かに供養が足りないうえに操られていた!

げっ!書いていたら気づいてしまったぞ!(笑)

そういう方々の先祖は、確かに成仏していないや。

教えてあげたいけれど、もう離ればなれなので無理だ(笑)

もう、助けられません。

どうか幸せな人生でありますように…。




さて、私は自分に過保護なので、それを失くすためにストイックにならねば(笑)

まぁしばらくは無理だな(爆)



最近、小高い山の神々さまが、なぜか優しい(笑)

温もりというか、感覚が変わって来ました。

過保護とかじゃなく、いつも側にいるよというサインをくださる。

いまが一番、精神的にも肉体的にも大変な時だからでしょうか?

ありがたいことです。





では。








by fujipapa-sas | 2017-05-09 23:21 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心