カテゴリ:写真( 1 )

高野山編

e0142809_2111185.jpg




金剛峯寺(こんごうぶじ)です。


なにも感じませんでした。

きっと、奥の院の後に御参りしたからだと思います。

ちなみに、奥の院の写真はありません。
一時間半は居たと思うのですが、あまりにもお墓が多くて撮影出来ませんでした。
団体客と、お彼岸の為に御参りに来る方が多くて混雑していたのもありました。

私は、奥の院のことを知らずに行きましたので、かなり圧倒されました。
あちらこちらに歴史上の人物のお墓や、現代企業のお墓があり、
その間には一般の方のお墓もありで、お墓の集合団地のようでした。
ガイドさんの話によると、宗教は問わずに誰でもお墓を置けるそうです。
ただ、奥の院に近くなるほど金額は上がるそうで一般の方は到底無理だそうです。

ここでも不思議な感覚がありました。
それは、奥の院に向かう道を歩いている時なのですが、見える人の気配以上に、
あの世の方々の気配を感じるのです。
歩いていても、なぜか窮屈でなりません。
正直、奥の院に着くまでは、早く帰りたいといった心境でした。

でも、奥の院が見えると気持ちが落ち着き、
手前の橋から先の空気が、澄んでいるのが解りました。

そして、先日書き込みした体験をしました。

私の感覚が旅をする前よりも高くなったのは、奥の院に行ってからです。
変なことを書きますが、弘法大師様は生きておられます。
生きているというよりも、存在しているという表現の方がいいでしょうか?
あの世に行かずに、この世に残って見守っておられるのです。

そして、奥の院の空気は大雄山の結界門の空気と同じ感覚を感じました。
澄んでいるのに霞んでいて、薄く白い幕が張られているようでした。

霊感や直感のある方は、是非一度訪れてみて下さい。
ただ、お墓の中を通って行くので十分注意して下さいね。
変なのも徘徊していましたから…。

高野山奥の院、恐いけど、もう一度尋ねてみたい場所です。
by fujipapa-sas | 2010-09-25 21:33 | 写真 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心