2016年 11月 29日 ( 1 )

傘の下

今回の千日行で、前回の2回と大きく違うところがあります。

それは『公言してもよい。』と言われたことです。

そして、もうひとつ。

『傘の下へ入る者は全て助ける。』と言われたこと。

この『傘の下』という言葉が、もの凄くすごいこと。

詳しくは書きませんが、少しヒントを(笑)



傘は神様。

それを持っているのは私。

傘は、とても大きくて頑丈な作りになっています。

災いが降り注いだとしても、私の持つ傘の下にいれば大丈夫なのだそうです。

それを伝えるために、公言しなさいと言われました。

千日を始めて直ぐに言われたので、正しい言葉なのか迷いましたが、嘘ではなかった。



辛いこと、苦しいこと痛いこと悲しいこと迷うこと、様々なことから護りましょう。

私の神様が、私を信じてくださる方へのプレゼントだとおっしゃってくださいました。

信じられなくて笑う方もいらっしゃるでしょう(笑)

それでも私は怒りません。

小さい頃からなれていますからね。



今回の千日は違う。

世界の状況も変わるのでしょう。

だからこその傘の下。

信じるも信じないのも、あなた次第です(笑)



では、この記事は期間限定です(笑)




ではでは。






by fujipapa-sas | 2016-11-29 22:41 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心