最悪の家相だった。

先日のこと。

娘が珍しく話しかけて来た(笑)

「友達の霊感が強くなって、日々の暮らしがメチャクチャらしから助けてあげて。」

以前、私が助けてあげた友達のことだった。

なので詳しく話を聞いた後、ちょっと呼吸を整えて視てあげると「家相」と浮かんだので向かうことにした。

車で向かい、私は初めて友達の家を見た…。

一戸建てのアパートだったのだが、最悪の家相なのが外見からも解った。



二階建ての外観だが、北東の位置が欠けていて欠けている東側に玄関。

トイレは玄関入って直ぐにあるので、北西の位置にある。

台所は西南で、特にレンジが西南にある。


これ、やっちゃいけない家相のベストスリーだ(笑)

まず、北東が欠けていることで全体の運気が下がるし、霊魂を呼びやすくする。

西南のガスレンジも最悪で、狼煙をあげて霊魂を呼ぶようなものだ。

西北のトイレは、その家主の運気を下げまくり、へたすれば命も失くしかねない。



そのせいだろう、その友達の家には声がしたり知らないオバケが立っていたり歩いたり物音は常にだそうだ(笑)

お父さんの職業もよくわからないし、今年が西南と東北が方位が悪いのに、西南に家を建ててもうすぐ引っ越し。

節分を過ぎれば方位が変わるけれど、方位の悪い今年に建てているから前途多難かも知れない。

参考までに、西に玄関や窓があるとお金が出て行く家相になります。

なぜか解らないけれどお金が貯まらないという方は、西に玄関や窓があるか確認してください。



私の実家は家相が悪くて新築後7年で、新築並みのリホームをしました。

が、それでもダメで、そこを売りに出して別の場所に新築しました。

家相は、本当に怖くて大変なんです。

一生に一度の高い買い物ですから、気にする方は慎重にしましょう!

ちなみに、私の実家は完璧に近いと行者の先生のお墨付きです。

なので、西側の壁には窓一つありません。

でも、散財が多いのは先祖代々の宿命なのでしょうね(笑)



では。





by fujipapa-sas | 2016-12-28 14:42 | まとめ | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心